ダニ捕りシートは安心安全!

私は小さい頃から喘息を持っていて、当時は木造住宅に住んでいて喘息で学校の半分を休んでいた記憶があります。その時に困っていたのが猫を飼っていたのでダニ。ダニによく噛まれて痛かった記憶があります。しかし、それが喘息と何が関係あるのかなんて当時は全くわかりませんでしたし、病院の先生も調べましょうとも言わなかったので、わかりませんでした。

 

それから子供を出産して、育児に奮闘しているうちに子供も3歳頃から咳をするようになりました。酷く咳き込んでしまうので病院によく行っていたのですが、病院では「アレルギーの喘息でしょう。」と言われるくらいで毎回もらう薬は一緒で、しょっちゅう病院に通っていたので私も疲れていました。

そんな時に友人から「ハウスダウスとかが原因じゃないの?環境を変えれば治るかも。」と言われたので、単純な私は「そうだ、環境を変えてみよう。」と思い立ち、引っ越しをしたのです。

 

引越し先は小奇麗な木造住宅でした。
私はこの環境なら子供も咳をせずに生活できるのではないかと思っていました。しかし、引っ越して数ヶ月で咳が出始めるようになりました。喘息は日増しに酷くなり、大きな病院で検査をしてもらうことになりました。

 

私は遺伝だと思っていたのですが、調べてもらったら息子の喘息原因はダニと言うことがわかりました。家のダニがだめなんだそうです。そこで、毎日雑巾を固く絞って家の中を拭いてみることをしていましたが、これとっても疲れてしまいます。

 

じゃあ、ダニやのみを殺す殺虫剤をまこうかと思いましたが、私は良くても子供にはどんな影響があるのだろうと思うと、やめた方が良いなと思いやめることにしました。何かいい方法はないかと探すうちに見つけたのがダニ捕りシートです。

 

ダニ捕りシートは匂いはちょっと独特ですが、とりあえず咳が最も酷く出る寝室において使用をしてみました。私は正直ダニ捕りシートに期待をしていなかったのですが、思った以上に刺されることも死骸がでることもなく、今も使用を続けています。

 

私の子供はダニの死骸などもだめなのですが、ダニ捕りシートを置くようになってから咳が本当にでなくなりました。体にも悪いことはないし、安心安全に使用ができるし、良い所だらけだなと思います。

 

ただ目に見えてダニがとれているのかわからないのでそこが感じにくいのだけが何とかなると良いなと思います。我が家は最近寝室だけでなく、居間にも置くようになりました。これからも使用します。