ダニが原因の喘息はダニの駆除をどうするのが良いか

 

喘息を持っておられる方はダニやホコリなどに過剰に反応してしまい咳が止まらなくなってしまうことがあります。
またダニの種類によっても自分の体に影響が出るものがあります。

例えばダニでもヒョウダニというものは人を刺したり噛むことはありませんこのダニの出す糞はアレルギー性疾患の原因となることがあります。このダニは一年中生息しているので、このダニが原因で喘息を引き起こす方が多いかもしれません。
またツメダニというダニもいます。このダニは人を刺します。刺されるとアレルギー皮膚炎になり皮膚が痒くなったりするかもしれません。一般的に秋に増殖します。

 

また夏場にはイエダニというものも増殖し人を吸血します。刺されると感染症や皮膚炎になることがあり、これが原因で喘息になることもあるかもしれません。
ダニにもいろんな種類があり、それぞれ刺したり、刺すと出る症状が違ったりします。

 

しかし喘息の1番の原因となるのはヒョウダニが一般的です。
布団や枕カーベットにソファーなど普段私たちが生活に使っている物に多く生息しています。目には見ないくらい小さいので私たちも気にはしませんが、そのダニの死骸や糞を吸うとアレルギー反応を起こすことがあるかもしれません。

 

なのでダニを減らすために掃除機をかけてホコリを除去したり、スプレーや殺虫剤を噴射してダニを殺虫したりすることもできますが掃除機は正しくかけてあげないとダニを駆除できなかったり、殺虫剤は人がいない時にしなければならなかったりとある程度のリスクと技術がいります。

 

なのでダニ取りシートを使うことが良い方法と言えます。
置くだけでダニを呼び寄せて駆除できるからです。
とらえたダニは一度入るともう出てくることができなくなるので、確実に駆除できます。人の目も気にしなくて良いので、リスクも少なく1番良い方法と言えます。

 

ダニ取りシートを置くだけで本当に効果があるのか疑問に思う方もおられるかもしれませんが、ある実験ではダニをほとんど駆除できたことも結果として出ています。また何もせず放置しておくとダニはどんどん増殖しその分喘息を引き起こす方はいつも苦しい思いをしなければならないので、ダニ取りシートを使ってダニ対策を行うのが良いと思います。

 

ダニは小さくどこにでもいるので駆除してもまた出てくると思います。なので定期的にダニの駆除を念頭に入れておくと良いかもしれません。自分の体を守るためにもダニ取りシートを置いて対策を講じるのは重要です。